札幌市で探偵事務所へパートナーの不倫の相談を行い尾行調査して報告してくれます

札幌市で不倫調査するなら探偵に相談が無料で出来て今すぐ解決へ

MENU

札幌市で探偵が不倫相談の調査で始動する流れと要旨

不倫調査を探偵事務所にサービス相談で頼んだ、調査内容から見積もりを計算してもらいます。

 

調査方式、査察内容査定額が同意したら正式に契約を履行します。

 

実際に合意を結びましたらリサーチがスタートさせていただきます。

 

調査する不倫は、ペアで実行されることがほとんどです。

 

とは言っても、ご希望をお応えして担当者の数を変動することは可能なのです。

 

探偵事務所では不倫に関する調査では、調査の合間に時折報告がきます。

 

なので調査した進捗具合を常時知ることが可能なので、依頼者様は安心できます。

 

 

当探偵事務所での不倫調査での契約は日数が規定で決定されてあるので、日数分の調査が終わりましたら、リサーチ内容とすべての結果内容を一緒にした調査した結果の報告書をあげます。

 

調査結果報告書では、細かい調査した内容について報告され、不倫の調査中に撮影された写真なども入ってきます。

 

不倫調査以降、ご自身で訴訟を起こすような場合では、これらの不倫調査結果の調査した内容、画像等はとても重要な証明になるでしょう。

 

不倫調査を我が事務所へ要請する目的は、このとても重要な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

しかし、不倫調査結果報告書の中身に意に沿わない時は、調査の続きを頼むことも大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に満足していただいて本契約が完遂した時は、それでこの度ご依頼された不倫の調査はおしまいとなり、肝要な不倫調査に関する資料も当探偵事務所で抹消されます。

 

札幌市で不倫調査は探偵事務所スタッフが決定的な証拠を司法に提出できます

不倫を調査するといえば、探偵事務所の事を思い浮かべますね。

 

探偵というものは、お客様からのご依頼を受けまして、聞き込み、尾行や、見張りなどの様々な方法により、目標の所在や活動の確実な情報を集めることが業務としています。

 

当探偵の調査内容は多種多様でありますが、特に多い仕事は不倫調査であります。

 

不倫調査はかなり多いものなのですね。

 

機密が重要とされる探偵仕事は不倫調査にはマッチするといえるでしょうね。

 

探偵に不倫調査依頼をしたら、プロの知識、技術等を使って、依頼人が必要とされる確かなデータを集めて教えてくれます。

 

不倫調査のような作業は、以前は興信所に調査の依頼するのが普通だったが、昔と違いまして相手の身元確認や雇用調査が興信所にはほとんどで、探偵のような秘密裏に調査ではなく、対象の相手に対し、興信所から派遣された調査員ですと言います。

 

しかも、興信所の者はさほど丁寧に調査はしません。

 

知人へ情報を調べるだけの場合もあるようです。

 

 

昨今の不倫調査依頼では、気付かれないように、身辺を洗ってしてもらいたい人が大部分なので、探偵の方が興信所よりも利点はいますね。

 

探偵社対する法は昔は特に制定されていませんでしたが、いざこざが後を絶たなかったことから8年前に探偵業法が施行されました。

 

そのため、きちんと届出をしなければ探偵業を営むことが禁止されています。

 

これにより良質な探偵業務がなされていますので、お客様には信頼して不倫の調査をお願いすることが可能です。

 

何かあった時はまず我が探偵事務所に相談してみることをお奨めしたいと思ってます。

 

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

札幌市で探偵事務所に不倫調査を要請した時のコストはいくらかかる?

不倫調査において必要なのは探偵に対した要望とはいえ手に入れるためには裏付などを脱毛に納得がいかなかった場合に、有効な分、経費は上がる傾向のようです。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所などにより値段が変わりますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとで値段が違っているでしょう。

 

不倫リサーチの場合では、行動調査として調査する人1人ずつ料金がかかるのですが、人数が増えれば増えるだけ調査料金がそのぶんかかってしまいます。

 

調査には、尾行と結果を伝えるだけの「簡易調査」と、予備調査と特殊機材、証拠で使える動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動を調査するのにかかる費用は、1時間を単位と定められています。

 

 

契約時間を超えても調査をする場合は、延長するための料金がかかってなります。

 

尚、調査する人1名分あたり60min当たりの延長費用が必要なのです。

 

さらに、バイクや車を使用するときは別途、車両料金が必要になります。

 

必要な日数×必要な台数毎に決めています。

 

必要な乗り物の種類や数によって費用は変わってきます。

 

それと、交通費やガソリン代などの調査するのにかかる諸経費も別途、かかります。

 

 

尚、現場状況によって変わりますが、必要な機材などを使うこともあり、そのため別途、費用が加算されます。

 

特別な機材とは、赤外線カメラ、偽装したカメラ、偵察用カメラ、通信機器、カメラと連動したモニター様々な機器があります。

 

探偵の事務所ではこれらの特殊機材を用いた非常に高い探偵調査力であなたの問題を解決へと導いていくことができます。